第百三十五話 「ムトゥ 踊るマハラジャ」 伝説の映画が4K 5.1Chで復活上映!

0



     第百三十五話 「ムトゥ 踊るマハラジャ」 伝説の映画が4K 5.1Chで復活上映!

     2018年12月2日





     日本ではじめて上映されてから20年、DVDではもう盤面がすり切れるほど観まくりましたが、
    ようやく、遂に、映画館の大スクリーンで観れるチャンスが再び到来です。

    はじめはね、レンタルビデオ店で気まぐれに選んで観たわけだったんですけど、
    あの映画館での上映当時の信じがたいほどの長蛇の列を思い出し、ちょっとだけ期待しておりました。
    観始めて数分、主人公が馬車に飛び乗るシーンを観ては思う・・・

    なんだこれ、B級映画かよ!?

    そう、その瞬間は私もそう思ったものでした。
    しかしそれは大きなまちがいだったのを思い知らされることとなる。
    B級かもしれないが、正真正銘の王様ムービーだった。
    これまで、楽しさを追求した映画ではこれ以上の映画にはお目にかかったことはない。

     上映情報はこちら  http://www.muthu4k.com/





     最近のできごと チラシのうら

     小生はよく、ニコ生やツイキャス、ふわっちなどで個人配信を観るのだが、
    事故物件と知りながら引っ越しした人の配信を観ながら、
    ついつい、「素敵な物件じゃないか」 などと笑いながらコメントをしていたその日の深夜、
    小生の部屋は深夜の1時すぎ、ポルターガイストが何度も起きたのだった。

    テーブルの上に置いておいた携帯電話が突然落ちる。 ゴトッとね。
    しかしそんなことは本来ありえない、何しろ端っこに置いてたわけじゃない。
    その直後、布団の縁の方をまるでなでまわすような感じでさわってくる気配がしばらく続く。

    まあね、人様の事故物件を笑ったのは不謹慎かもしらんよ?
    でもね?格安だからって好き好んで契約してた人なんだしさ、
    配信ネタにウケ狙いしてたんだろうからね?
    少しばかりクスクス笑ったからってね?
    そんな日に限って加護を取っ払うのはねーだろ守護神様よー?
    と思うのだが。

    まあ多分、小生の不謹慎を戒めるためだったのだろうけどね。


     そう言えば昔ね、20人くらいが集まって集団生活してたことがあるんだが、
    その建物は関係者の間では超有名なお化け屋敷でした。 
    その建物に住んでいた先輩達に後になってから聴いた話では、
    深夜寝ていると上の階の部屋で誰かが走っている音が聞こえなかったかと言われたことがあった。
    言われてみればその通りで、集団生活していた皆もそのことに当時気付いてはいたのだが、
    誰かが歩いたり走っているのだろうと疑う者はいなかった。
    しかし、その上階のその部屋は人などおらない物置にしてある部屋だったと後で知ることになる。

    ある日の夜、一人が霊的な何かを感じ取ったのだろう、急に怖いと騒ぎ始め、
    皆のベッドを出来るだけ密集させて寝ようと言い出した。
    ベッドをできるだけ近づけ、静かに就寝するはずだったしばらくした頃、
    掛け布団の縁をなで回すようにさわる何かの人の気配を感じた。
    意識ははっきりしているし、横になったまま掛け布団の周囲を見回してみても人影は見えない。
    この時はすべては気のせいなのだと済まそうと考えていたと思う。
    がしかし、自分の胸の上あたりに急に重苦しい何かが乗っかってきた。
    目には見えないその重いモノの正体はわからないが、同時に金縛りとなり、指一本動かすことができなくなった。
    この事を翌日皆に話したのを覚えている。
    似たような体験をした者はその日から数日続いた。
    小生らが住んでいた部屋は3Fなのだが、窓の外からこちらを見つめている女性を観てしまった者はその日からしばらくうなされて寝込んでしまった。
    3Fなのだから窓の外に立つのは不可能なのだ。
    他にも色々細々なことが起きたが割愛する。
    うちら大勢が上司に事の次第を伝えたところ、早急にお札を用意してもらったのだが効き目はなかった。

    もう一つ、これは後に先輩らに聴かされたのだが、大きな建物なので実はトイレは何カ所もあり、
    自分らの住む3Fの集合トイレだけは、洗面所に大きく張ってあったであろう鏡がすべて取り外されていたその真相を聴かされたのだった。
    曰く、深夜、鏡にだけはその幽霊が映るのだと。


    その建物は今は取り壊されたと聞く。 戦時中に海軍の病院だった木造の4階建ての建物。







    にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
    にほんブログ村





    第百三十四話 他心通力の共時性

    0



       第百三十四話 他心通力の共時性 

       2018年10月27日

       皆様こんばんは、椿薫です。 本日は風邪のためお休みをしております。 よって土日と、一日外出券が2枚ということに。

      今日は夕方に久々に映画館に足を運ぼうかと考えてはいましたが、
      やはり身体の具合が悪く、19時すぎまですっかり熟睡しておりました。
      映画を見損ねたその代わりと言ってはなんですが、youtubeにて様々な動画を観ていたんですがね?
      共時性、あの、他心通力の共時性そのままの体験をしている人の体験談があったのでここで紹介しておきます。



      感情や恐怖、苦痛などを本人と同様に感じてしまう能力、他心通力の中の一能力、共時性。





      にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
      にほんブログ村





      第百三十三話 予告犯

      0


         第百三十三話 予告犯 

         2018年10月25日

         最近、youtubeで映画、「予告犯」のフルバージョンを観ました。
        動画サイトで全編観れてしまうのは問題もあると思いますけど、
        小生はこの映画、DVDを探して必ず買います。

        だってね? 何度でも観たくなる映画なんですもん。

        これは本当に最高の邦画だと思う。




         それと、「イコライザー2」も時間が取れたら観に行く予定。
        最近中々ゆっくりできないけど、なんとか時間作ろうかと。



        2018/10/25 22:41:33



        にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
        にほんブログ村





        第百三十二話 セクハラされる 夢

        0


           第百三十二話 セクハラされる 夢

           2018年10月8日

           皆様こんばんは、椿薫です。
          こないだの国際詐欺はひとまず置いておいてですが、
          今朝、深夜3時半頃ですが、数人の女性? に立て続けにセクハラされまくるという夢を観ました。
          ググってみると・・・
          どうやら欲求不満らしい・・・・・
          まあ、そりゃそうですわな。
          文筆に邁進するようになってからというもの、縁があってもですが、生身の女性は避けてきてましたからねぇ・・・

          別にこんなこと、信じてくれなくってもまったくかまいませんけどね。
          私だって信じたくない。 まさかこんなに時間がかかるなんてね。

          そもそもこんなこと、人に信じろって言う方が無理がありますもん。
          文筆のきっかけはメインブログのどこかにも書いたし、
          遙か以前には昔の日記サイトのどこかにも書きましたけど、相当以前の話ですけど、
          私、元がだらしないので最初に書き始めるまでにほぼ9年もかかってしまったのでした。
          ではその間は一体ナニをしていたのか?
          人並みに何人かの女性とお付き合いしてましたし、同棲もしていましたし、
          彼女がいるのにあっちこっちで浮気三昧だわで、
          私、こうして女性に対して元々だらしないんですわ。
          一時期は夜の仕事をしてたのもあり、新宿あたりでキャッチと称してナンパし放題でしたからね。
          もちろんそれが仕事でもあったわけですけど。

          こんなだからこそ、文筆に際し、女性を避ける生活に入ったんです。
          その頃、自分を汚らしいとさえ思っていましたから。
          溺れるような生活を続けたままなら、おそらく誓願の仕事は進まない。 そう自覚してたんですね。
          でもさすがに一段落ついたことですし、解禁ですかね。

          だが、女は怖いとこあるからな。
          冷静に、だな。

          自分自身は縁があればって考えているけど、あらゆる意味で、冷 静 に。

          些細なことでもウソをつく人は、私が無理。

          私が縁を望むなら、金銭的に私自身が成功せねばならない、当然そう考えるが、
          しかし成功した後になってから近づこうとする女性はウソ以上に無理。


          女の怖いとこって言うのは、実は女性自身を不幸にしてる元凶ですらある。
          それは、シンデレラの義姉たちのように。
          そう、狡猾であってはならないのだ。
          しかしギャンブルをして欲しいとは思わない。


          私が金銭的に成功するであろう年は、おそらく2020年。
          英訳版や多国語版の流布した以降だろうと。


          なぜ今日はわざわざこうした普段は胸に秘めていることを書くのかと言えば、
          実は今年に入ってからになるが、以前からめまぐるしい振り子のように悩んでいる女性がいることを知っているから。
          その方はとても綺麗な人。
          悩んで当然だし、振り子のように想いがめまぐるしく変わるのも当然だと思う。
          その人からすれば、私はパパ世代だろうからね。



          確かに縁は欲しいけども、でも、何事にも執着はしない。
          ただ私は、自分の奇妙な運命だけは信じる。
          もし無理に動いたら、まかり間違えて私の運命が曲がってしまうのかもしれないから。


          「日月地神示 ての巻」が、もし私を示しているのなら、
          物事を自身の欲で執着するのはよくないことと思うから。

          そして、ての巻があるからこそ、執筆したものは世に広まる書物となるであろうことを。





          にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
          にほんブログ村





          第百三十一話 国際的詐欺事件

          0


            第百三十一話 国際的詐欺事件

            2018年10月1日

            皆様、ご無沙汰をしておりました、椿薫です。
            ここ最近ですね、仕事疲れももちろんあるんですが、
            忙しさやら? 国際的詐欺師のおもしろメールにワクテカしながら日々を過ごしておりまして、
            中々ブログを書く暇もありませんでしたわ。

            そう! 昔からアノ手コノ手で人々を騙すのでそれなりに有名な?
            国際的詐欺師グループを相手に遊んでおりました。

            それはここ最近のとある日でしたが、私のツイッターの直メッセージに非常にあやしい内容が届いたのでした。

            そのメッセージは表向きはオーストラリアのパース在住の方からでしたが、
            曰く、神はあなたの計画と夢を知っています。 と。
            その上で、その方はこの私に末期癌で余命2ヶ月もないので財産を私に贈るのだとか・・・・・
            その額はなんと980万ドル! 日本円で11億円!
            ウソだ、ウソに決まってる! んなわけねーだろうが!
            わざわざ自分には子供がいないとか強調してくるわ、わざわざ額を提示してくるわ、
            おまけに都合良く余命2ヶ月ないだとか・・・・・
            全部大嘘!
            しかも信心深いだとか旧約聖書の詩編やらをいくつもワザワザなのだがメールにてんこ盛りしてくる・・・
            どれもこれもあざとすぎてやり過ぎなのがわかってない。

            えぇ? そんななんの証拠もなく人を疑うものじゃないって?

            実は、証拠はいくつもあるのですよ。

            オーストラリアのパースと言えばですよ? 海外と言えども、その時差はマイナス1時間でしかない。
            たとえば日本で夜の20時と言えば、お茶の間で「イッテQ」を観ている時間に、向こうでは「ザ!鉄腕!DASH」がやっているようなもの。
            なのに、私が深夜の11時頃に返信メールをしたら、日本時間の深夜3時近くに返信メールをしてきた。
            末期癌で集中治療受けてる重篤患者が現地時間で深夜の2時近くにメール書いて寄越すのは不自然にも程があるのですねー。
            日中ならともかくですよ? そんな時間帯は誰がどう考えたって絶対安静なわけで、PCはおろか、スマホすら許されるわけがない。
            さらに、本人曰く、オーストラリアからのはずなのに、IPアドレスはアメリカ合衆国になってます。
            これ、おそらく身元を隠したいが為のプロクシを通したんだろうと思いつつ、そのIPを調べてみると、
            やっぱりでした。 フリーのプロクシでした。 身元隠したいなんてもはや真っ黒確信犯。

            他にも証拠は沢山あるんですが、今日は全部書いてると寝る時間なくなってしまいそうなのでとても書き切れそうにありません。
            でもトドメの証拠を挙げておきますか。
            その方のツイッターの顔写真と、信用させようとして送ってきた数々の顔写真、なんらかのミスをしたようでして、
            まったく別人の写真を何枚も送ってきた・・・・・
            これはね、単独犯じゃない可能性が急上昇とみていい。
            これは時間帯ごとに交代で24時間すべてをカバーしているからこそ、グループ内の他の人がミスして別人の顔写真を送ってきたと考えるのがもっとも自然。
            その兆候は他にもありまして、はじめは自分は54歳だと言いはっていたのに、別のメールではいつの間にか65歳だと伝えてきた。
            もはやチグハグすぎて笑うしかない。


            大体ね、どこの誰が髪の毛1本まで他人に突然11億円もくれるやつがいるんだってーの!
            もしいるなら連れてこいてーの! 貰ってやるから^^


            さて、ではこれって、一体なんだと思います?
            欲に目がくらんだ人に向けてですね、遺産を送金するからその手数料は負担してくれと言いつつ、現金を騙し取るという、
            昔ながらの国際的詐欺師グループの手口なんです。







            さて、ではなぜ私が標的にされたのか? 私のツイッターには英文でですが、背景画像にAmazon電子書籍「愛の力 人生最大の鍵」に関した特徴を幾つも網羅しつつ、
            海外出版社や出版エージェント、翻訳者の募集をしているからなんですよ。
            要は愛に関した本を書き、それをAmazonで販売をしており、詐欺師連中はこの私を典型的なお人好しか何かと思い込んでいらっしゃると。
            やはりこの詐欺師グループは私を分かってない。
            これまで私が山師や偽者、インチキらを散々ブッタぎってきたのを知らないのだ。
            某カルト宗教団体を壊滅までさせてきたのを知らないのだ。(これはメインブログの読者らの協力がとても大きい。)
            彼らは私が愛に関した本を書いているからこそ、
            この私に向けて喜びそうな文面をわざわざ選んで書いてその上で接触してきたのだ。
            「神はこの私の計画と夢を知っているのだと。」

            確かにね、私には人生で大願があるし、それは計画でもあり夢でもあるけども、
            だからといってね、私は自分に酔ってない。 だからそんなもので舞い上がらないし引っかからないのだw
            何しろね、常日頃、それはメインブログでも綴った記憶があるが、「疑うことは悪いことではありません」と公言しているし、
            人々やこの私に好意的な常連読者にすら、この私を疑ってもらって結構と明言してきている。
            私はね、やみくもになんでもかんでも盲信する人と言うのは正直馬鹿だとすら思っているし、そんな考えることを放棄したような人なら歓迎すらしないとも明言してきている。

            だから言おう、この私が長年「愛」に関した文筆をしているからと言って、「お人好し」と思うのは浅はかなのだ。
            執筆以前の私は真っ黒だよ。
            つまり、悪党側の知恵もよく理解しているんだな。



            詐欺師に騙されないために
            Jetro
            https://www.jetro.go.jp/contact/faq/419.html




             



            にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
            にほんブログ村



             

            JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

             


            第百三十話 子猫を飼いたい

            0


               第百三十話 子猫を飼いたい

               2018年9月5日

               タイトル通りですが、子猫が飼いたくて仕方がありません・・・
              できれば愛情深いと言われる黒猫か、頭が良いというシャム猫か。
              それもできたら生後間もない子猫のうちから飼いたいのですよ。
              お風呂習慣つけるには子猫の頃からでないとね。

              小生の住むオンボロマンションはペット可物件なんですわ。
              いつか猫を飼いたいと思いつつ、選んで決めた物件ですからね。

              まあそれはいいんだけどさ、問題は独身だとお世話仕切れない心配が若干あります。
              残業すると帰宅できるのは22時とかあるし、まかり間違えて?昼夜の2連勤3連勤とかになるとおなか空かせてしまう・・・
              嗚呼、どうしたものか・・・・・

              まあ時間はかかったけど、一段落ついたし、解禁して彼女つくればいいんだけどね。
              縁あればそうします。





                 ・・・・・
                   ・・・・・・・

              最近、またもやなんだけど、時折、甘く暖かな感情が届くことがある。
              しかしそれが誰なのか、人物の特定まではできていない。

              K島ではなさそうだ。






               黒猫






              にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
              にほんブログ村





              第百二十九話 カイジ帝愛地下帝国と 過酷な職業は何か?

              0


                 第百二十九話 カイジ帝愛地下帝国と 過酷な職業は何か?

                 2018年9月2日

                 世界で一番過酷な職業は何か?それは 和田アキ子のマネージャー という冗談をどこかで聴いた覚えがあります。
                ちょっと気に入らない事があると、吹雪の中、素っ裸にしてベランダの外に放り出すとか出さないとか。

                   ・・・・・
                    ・・・・・・・
                凍えて死んじゃうだろ!
                これが真実なのか都市伝説なのかそれは分からないが。

                しかしこれが巷で流れた冗談にせよ、過酷には違いないよね?
                過去にマネージャーが8人失踪してるらしいからね。


                 そう言えば過酷と言えばアレですな?
                漫画、カイジの中に出てくる帝愛地下帝国の建設現場。
                実は都内にはアレにそっくりな建設現場は無数にあります。
                都内で高層ビルを建てる時というのは、大抵は地下5階まで作っている事が多い。
                それは核シェルターの意味合いも持たせているからでしょうね。
                その地下5階、アレは帝愛地下帝国での様子にソックリなんですよ。
                しかしそれ以上かもしれない。
                外気温がたとえば35度とすれば、地下5階での体感温度は優に40度以上あり、
                さらに作業をするとそれ以上に身体は高温になるのです。

                 えぇ? なんでそんなこと知ってるのかって?

                今現在そういう建設現場に常駐してるんですw

                ここ最近はポカリスエットをウォータージャグと水筒、合わせて日に多分6リッターは飲んでますかね。
                水分塩分採らないと倒れかねないw

                建設現場の内部の写真を載せたいんだけど、撮影は禁止なんだよね、本当に残念だけどね。
                内緒で撮ればいいじゃないかと思ったんだけど、万が一見つかったら即刻退場らしい。

                まあ今の時期は皆空調服を着込んでいるんだけど、作業してるとほぼ意味なし。
                全身パンツの中まで汗まみれです。

                幸いなことに、その建設現場にはシャワーが3つあるので、帰社するときだけは浴びてます。

                しかしこの現場、早く終わって欲しい・・・
                しっかりごはん食べてるはずなのにどんどん痩せていってます。
                目の下にクマはできるわ、頬はこけてきたわでもうグッタリですわ。

                そして今日、二日ほどお休みとれましたのでリフレッシュできたようでクマもほぼ?治っています。
                毎日朝の4時半頃には起きないと間に合わないのよ。
                始業前に水筒やウォータージャグにポカリ作らないとやばいから。
                製氷機ね、もちろん現場にあるにはあるけど、朝の6時半頃にはもうないの・・・
                みんな考えることはやはり一緒ですな。



                にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
                にほんブログ村





                第百二十八話 これからやり進める事

                0


                   第百二十八話 これからやり進める事

                   2018年8月19日

                   色々と思うところありまして、様々な事を書きたいですし、やりたいことや進めるべきことがあります。 しかし相変わらずですが日々忙しく、書く暇も中々取れません。


                   今進めたい事と言えば、今年6月に電子書籍で発表しました、「愛の力 人生最大の鍵」世界で初めて明かされる黄金の秘儀の、読まれた読者に向けた限定記事や、紙面には載せなかった秘密にしていたもの。

                  さらにはネット上での広告。




                   そして、特に、2012年より奇妙な因縁?によって互いがその存在を知ったようですが、
                  私の記事や原稿からその概念や時には単語マルパクリする人への対処。

                  もっとも、今ここでは詳細はできませんが、私に反目にまわる人達はなぜだかこの先皆消えてしまうラシイので、深くは悩んではいませんが。

                  東京医大の受験時の「女子差別」や、日大のアメフト部の例をみつめても分かるように、
                  そしてこれは「愛の力 人生最大の鍵」本書文中でも明かしたように、
                  卑怯でネガティブな行いには相応の結果がついて回ります。
                  自分の利益のために他者を害する者にはこうしたように相応しい結果が必然待っているものなのです。
                  彼がなぜFBなどでこの私を暗に煙たがるのか、なぜ自分の信者らにこの私を遠ざけるような人心誘導記事を挙げたがるのか。
                  それは表沙汰になっては困ることを彼がしているからです。
                  気付いていないとでも思っていたのか。
                  彼のこれまでの講釈風な記事は私の過去の記事や前作や今作からの焼き直しが多い。
                  これまで過去に精神世界に集うブロガーら複数がしてきたように、
                  彼は盗作だ。
                  しかし、摩擦や争いはできるだけ避けるよう努める私は、
                  今日、今回も名指しはしていませんが、
                  工夫をした上でその事を明かします。
                  彼への警告は無視されましたから。




                   もう一つやりたいことがあります。
                  それは今作、「愛の力 人生最大の鍵」を読まれた読者限定になると思います。
                  この詳細はいずれまた日をあらためてメインブログで明かします。












                   映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』主題歌


                   字幕で流れる歌詞が素晴らしい。
                   



                  にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
                  にほんブログ村



                   


                  第百二十七話 焼き直し?発見と 旧サイトの引っ越し

                  0


                     第百二十七話 焼き直し?発見と 旧サイトの引っ越し

                     2018年8月15日


                     2018年8月6日

                     本日、1996年の10月頃?から運営し、2005年頃に休止しました以前のメインサイト、CuteGirlsJapan 内の、当時サブコンテンツとしていました前作、「上を向いて歩こう」をすべて非公開としました。


                      2018年8月15日
                     さて、今日の本題ですが、今電子書籍で販売しています、「愛の力 人生最大の鍵」を、2018年8月10日にですが、またもや巧妙に焼き直しパクリされたようです。(ゾロ目)
                    問題のパクられた箇所は、第一部の中の章、「パラダイムシフト 意識の変革 心の毒を拭い去る」の中の、
                    「受け入れがたいと感じる場面」と記した主旨を前後の文も含めてじっくりと読んでみて欲しい。
                    その上で、その方の当該記事をじっくりと読んでみて欲しい。
                    抵抗感や受け入れがたいと感じてしまうものにこそ人にとって大切な面が含まれているのだと私は自著の中で記したのだが、
                    その方の記事の主旨はそっくりだ。 もちろん焼き直しとバレにくいようにアレンジして工夫されてはいるが、
                    その方の話の中身、スジには無理があるのだ。
                    その記事のURLがもし分かるならじっくりと何度も読み直してみて欲しい。
                    その主旨の中身と、「浄霊浄化」とはまったく無関係にも関わらず、さも浄霊浄化のことを指しているかのように無理なコジツケをしてあるからだ。
                    そのアレンジの仕方は人の成長に関した記事になっているのだが、少し冷静になれば分かるように、浄霊浄化とは関係が無い。
                    他人の文章を読み、使いたくなったが故の無理なアレンジであるのがよく分かろうというものだ。

                    ここで当人に再度クギを刺しておくが、「愛の力 人生最大の鍵」にて記した概念を今後その方は頻繁に書きたがるかもしれない。
                    しかし以前にも書いたように、もし盗用したり暴れるなら、こちらにも考えがある。
                    文中にも記したが、愛は悪意を放置することではありません。

                    今回、なぜその方のその記事を見つけることができたのか? 不思議に思われている人もいるかもしれませんね?
                    実は、その方のそのFBの記事は、私のFBに第三者経由でお知らせとして記事が上がったことが知らされる仕組みになっているからです。

                    私はその第三者と決して仲良しではありませんが、その第三者経由でその方は私のFBも当然知っている事でしょうし、
                    何より、2012年にメインブログにて精神世界に関わる者大勢を巻き込んだ、あの、盗作神示が世に露呈して壊滅していった、
                    アルク会のアルク隊長ととても親しい間柄であった人物。
                    騒動の様子を彼も含めですが、大勢が注目していた案件。 当然彼はわたしの事を当時より知っているわけです。
                    もっとも、アルク会のそうした盗作神示やセクハラの告発や、大麻解禁や大麻関連商品のマルチ販売等、
                    そうした様子が露呈して注目された案件が当時あろうがなかろうがですが、
                    私のメインブログは当時ブログ村で数千人が参加していました「哲学・思想」カテゴリーや、下位カテゴリーである「 スピリチュアル・精神世界」にて、
                    常時2位、時折1位と、精神世界に興味ある人や関わる人々の間で知らぬ者はいないほど有名でしたから、
                    アルク会の一件がなくとも彼は私のことやブログなどは当時から知っていたかもしれません。

                     これは余談になるが、
                    当時ブログ村のランキングにて上位にいたからこそ、私は盗作のソース元となりやすかったのでしょうね。


                     追記。
                    どうやら、章「パラダイムシフト 意識の変革 心の毒を拭い去る」以外からも焼き直しをしている様子。
                    例えば章「あってもよい取引の心」や、文中の至る所に記した「在り方」や「あり方」といった主旨など。







                    にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
                    にほんブログ村





                    第百二十六話 開運の立証

                    0


                       第百二十六話 開運の立証

                       2018年8月2日

                       みなさまこんばんは、椿薫です。
                      毎日暑さでやられてますが、今のところ今夏は夏バテせずにやっております。
                      晩ご飯を無理してでも食べまくっているからですかね?
                      小生は本来小食なんですけどね。

                      最近、調理家電でミキサーなど、数点を購入。
                      果物をジュースにしたり、まあ色々やっております。
                      オススメはバナナ一本と牛乳350mlを軽く15秒シェイクしたやつ。



                       とまあ無難な話はこの辺にしておきまして、
                      最近電子書籍ではじめたあれですが、ぼちぼちと売れております。 愛の力 人生最大の鍵 世界で初めて明かされる黄金の秘儀」

                      問題はこれまで広告らしいことをしていないのでAmazonKindleの数十万冊とある中でどうしても埋もれがちということですかね。
                      読んだ人は納得だと思うんですが、読み始めたら止まらないと思う。
                      これは本書文章内でも明かしてある通り、特別な原稿群がその中にいくつもあるからなんですけどね。
                      広告手段、何かしら考えてみますね。
                      ただ、言えるのは、この本は少しずつ浸透しだしたなら、クチコミで広まるのが最良のものではあるんです。
                      これは本書文中でも明かしましたが、人々にとって益となるものを伝え広める人には「開運」として自分自身に等価還元として還ってくるのです。
                      その開運として自分自身に還ってくる様子を実際に実感して確かめて欲しいのです。
                      読者が実際に体験してこそ立証になるから。
                      そして、自分自身が実際に体験して信じたものには迷いはなく、真実と知ることになるから。
                      愛には力があることを人々は知るようになる。










                      大好きな曲 Led Zeppelin - Stairway To Heaven



                      2018/08/02 23:38:49






                      にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
                      にほんブログ村





                      | 1/12PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      お暇ならポチ

                      twitter


                            期間限定販売

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM